お花見デート、何する?おすすめプランはこれ!

スポンサーリンク

sakura

よくある普通のデート(映画館、ボーリングなど)ではなく、
お花見デートとなると「何するの?どんなプランがいいの?」と悩んでしまう方もいると思います。
そこで、今回はお花見デートで何をすればいいのか悩んでいる方に、おすすめプランをご紹介したいと思います。

桜をみる

お花見ですから、当然ながら桜をみることが基本になります。

歩きながら、あるいは、レジャーシートなどに座って、桜を楽しみましょう。

桜を見ながら、楽しい会話ができればベストでしょう。

おすすめは、夜桜です。

特にライトアップされた夜桜は、ムードがあり非現実の世界に入り込めます。

幻想的なピンク色の桜は、デートをより一層盛り上げてくれます。

↓京都観光・夜桜のライトアップの名所  清水寺、二条城、祇園白川、円山公園 日本の桜

↓東京ミッドタウン「さくら通り」の夜桜 2015

  

スポンサーリンク

お弁当を食べる

レジャーシートに座って、お花見しながら2人でお弁当を食べましょう。

お花見デートでの定番ですね。

お弁当は、料理が得意ならあなたが作るか、そうでなければ相手にお願いしちゃってもいいと思います。

また、手作り弁当にこだわらなくても、デパ地下などでおいしいお弁当がたくさん売っているので、お花見の前に2人でお弁当を買いに行くのもおすすめです。

写真を撮る

街デートで、写真撮影するケースっていうのは、あまりないですね。

でも、お花見で写真撮影するのは、まったく不自然ではありません

カップルの親密度にもよりますが、お付き合いし始めたばかりのカップルなら、桜を背景に2人でくっついて写真を撮れば、身体だけでなく心の距離も縮まりますよ。

出店を楽しむ

場所にもよりますが、出店が出ているところであれば、色々な出店を物色して楽しめます。

当たりクジ系射的などは、結構盛り上がりますし、その後の話のタネにも活かしやすいです。

ちょっとしたレジャーグッズで遊ぶ

私だけかもしれませんが、お花見デートは、わりと早い段階で飽きてきます(^^;

それから、話す話題にも困ってきます。(話好きのカップルであれば別ですが)

そんなときのために、ちょっとしたレジャーグッズを持っていけば、無言の時間を作らずにすみます。

夜桜デートでは、日が沈んで暗くなるので遊べませんが、日中のお花見デートで使えます。

ダイソーなどの100均でも売っていますので、お財布にやさしいです。

まったり系

どれも桜を楽しみながら、まったりと楽しむことが出来ます。

シャボン玉

syabondama

けん玉

kendama

トランプ、UNO(風が強くないときに)

tranp

手品

意外と盛り上がるのが手品です。

100均でも色々な手品グッズが売っています。

ただ、トランプ芸は、地味で説明が必要だったりするので、かなり上手じゃないと盛り上がりません。

それよりも、シンプルで見た目のインパクトが大きいものがいいです。

野外でできる、ダイソーのおすすめ手品を2つご紹介します。

◆スプーン曲げ

◆通り抜けるコイン

アクティブ系

遊具が禁止されておらず、空いているスペースが十分ある場合限定ですが、軽く身体を動かして遊ぶのがおすすめです。

桜満開の中でアクティブに楽しめば、いい思い出になると思います。

おすすめはバトミントン、ビーチバレーボールです。

バトミントン、ビーチボール

羽やボールが当たっても比較的安全ですし、そんなに遠くまで飛んでいかないので、取りに行くのが楽でおすすめです。

ビーチボールは、空気を抜いて持っていけば、かさばらず便利です。

f8e541a90f994aae05d228ff12a69302_slgi01a201309222000

フリスビー

フリスビーは、当たっても痛くないナイロン素材のものがおすすめです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

お花見デートはおそらく1年に1度あるかどうかなので、皆慣れないものです。

その分、いつものデートとは違った新鮮な感じを楽しむようにすると良いと思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする