ホワイトデーのお返し2018小学生低学年・高学年版

スポンサーリンク

小学生のお子さんをもつお母さんの中には、お子さんのホワイトデーのお返しに頭を悩まされている方も多いと思います。

最近の小学生は、低学年・高学年に関わらず、よくマセているといわれます。

なんと、小学生でメイク経験があるのは79%にのぼるそうです。

さらに、最近の小学生の間では「付き合うこと」が流行っているそうで、高学年女子の4人に1人は彼氏がいるとか。

自分が小学生の頃には考えられなかったことですが、時代は変わりましたね。

今回は、そんな子供たちの好みを押さえた、ホワイトデーのお返しを考えてみたいと思います。

小学生のホワイトデーにお返しは必要?

小学生とはいっても、ホワイトデーのお返しはすべきだと思います。

他人から何かをもらったらお返しするというのは、礼儀の1つとして勉強しておくべきことだと思います。

  

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しの相場

大人であれば、ホワイトデーでは倍返し、3倍返しとなんて言われたりすることもあります。

小学生であれば、低学年なら300円高学年なら500~800円くらいが相場のようです。

1,000円までいくと高すぎかなという感じがします。

高額すぎるお返しがなぜNGなのかというと・・・

相手の親御さんをビックリさせてしまい、気を使わせてしまうことも考えられます。

また、例えば、手作りお菓子のお返しに、高価なお菓子をお返しした場合、相手の子をいたたまれない気持ちにさせてしまうことになりかねません。

むき出しのものは避けるべき

これは私の身近な体験談ですが、私には小学校6年生の姪っ子がいます。

その子が、ホワイトデーのお返しに、好きな人からコンビニで買ったむき出しのお菓子を貰ったそうなんです。

それで、「むき出しで渡されて嫌だった」と母親(妹)に、話していたそうなんです。

話を聞いて、そりゃそうだよなぁ・・・と思ったものです(^^;

小学校低学年くらいなら、むき出しで渡されても気にしない子がいるかもしれません。

でも、高学年くらいになってくると、やはりそういった部分にも敏感なってくると思います。

むき出しだと、ホワイトデーの特別感が薄れるし、気持ちがこもってなさそうな印象を与えてしまうと思います。

特に小さい男の子はそのへん無神経だったりするので、むき出しで買ってきてしまったときは、お母さんがラッピングを手伝ってあげたりしてあげてくださいね。

お返し選びの準備

お返し相手の「好きなもの」・「食べ物アレルギー」をリサーチしておくといいです。

◆「好きなもの」
お返し相手の、身に着けているもの・文房具などから好きなものを覚えておくようにします。

◆「食べ物アレルギー」
お返し相手の、食べ物アレルギーをさりげなく聞くようにしておけば万全でしょう。
(食物アレルギーの中で、卵アレルギーは特に多いので注意しておきましょう。)

おすすめのお返しアイテム

お返しするのは「お菓子」が定番ですが、「文房具」や「ヘアアクセサリー」も喜ばれるようです。

お菓子

キャンディ・クッキー・チョコ・マシュマロなどが定番です。

ただ、お菓子には、次のような意味があるようです。

マセている最近の小学生高学年に渡す場合、これらの意味にも、念のため気を付けた方がよいでしょう。

・キャンディ=あなたが好きです
・クッキー=あなたは友達
・チョコ=特に意味なし
・マシュマロ=あなたが嫌い
・マカロン=特別な人

こうして見てみると、クッキー・チョコが無難で、マシュマロは避けた方がいいかもしれませんね(^^;

くまちゃん・らびちゃんのクッキーギフト

ラブリーなくまちゃん、らびちゃんのパッケージに入ったクッキーです。

可愛いくまちゃん・らびちゃんが目に入った瞬間、女の子はきっと喜んでくれるはず。

卵不使用!お口の中でほろりと崩れるクッキー(ブール・ド・ネージュ)

アーモンドとくるみがたくさん入った、可愛い丸形の手作りクッキーです。

ハート型や、可愛いキャラなどラブリーなものを持つのを嫌がる、恥ずかしがりの男の子にピッタリです。

卵を使用していないので、卵アレルギーの心配がありません。

ブール・ド・ネージュ【05P22Nov13】

ブール・ド・ネージュ【05P22Nov13】
価格:250円(税込、送料別)【楽天】

ブール・ド・ネージュを、お子さんと一緒に手作りしたい!という方は、
コチラで作り方が紹介されていますので、参考にしてみて下さい。

文房具

メモ帳・シール・キラキラペン・消しゴム・レターセットなどは、たくさんあっても困らないので喜ばれるようです。

低学年なら、キャラクター入りのもの、

高学年なら、よりシンプルおしゃれ実用的なものであれば、失敗しないと思います。

キャラクター入りのものについては、ディズニー・サンリオ系であれば、たいていの子は好きなのでおすすめです。

ディズニーキャラのクラフトパンチ

クラフトパンチに紙を差し混んで、パンチするだけで可愛い型抜きができちゃます。
写真・はがき・お誕生日カード・招待状などのカードに使えばとっても可愛く仕上がります。
キャラの種類は、ミッキーマウス、Poohさん、スティッチ、ミニーです。

キャラクターものではありますが、シンプルなデザインで型抜きができるのと、工夫次第で色々な使い道があるので、小学生低学年だけでなく、高学年の女の子にもおすすめです。

ディズニーの文具セット

人気ディズニーキャラの定規・メモ帳・水性マーカー3本のお得感のあるセットです。

ディズニーキャラは、ミニー・プリンセス・ティンカーベルです。

小学生低学年の女の子に喜ばれるようです。

ヘアアクセサリー

髪を結ぶゴム、シュシュ、ヘアピンなどが定番です。

美意識の高い最近の小学生には、こういったオシャレアイテムは喜ばれます。

シュシュは、髪を束ねないときも、手首にアクセサリー感覚でつけられるので、実用度は高いです。

ただし、高学年の子は、低学年の子よりも自分の好みがはっきりしてきていますので、場合によっては身に着けてくれないかもしれません。

なので、こういった身に着ける系のアイテムは、お菓子や文房具などに比べるとやや難易度は高いかもしれません。

2色使いのシュシュ

原宿の竹下通りに本店を構える「PARIS KID’S」のシュシュ。

2色使いなので、色々な表情を楽しめます。

アクセサリー感覚で手首につけても可愛いです。

アイスとリボンのオメガイヤリング

同じく原宿「PARIS KID’S」ですが、こちらは可愛いイアリングです。

アシンメトリーで、遊びゴコロのあるデザインです。

ノンホールピアスなので、小学生にも安心です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

いくらマセているからといっても、小学生はまだまだ子供。

根本的な部分は昔とそんなに変わらないはずです。

ホワイトデーが良い思い出になるように、お母さんも、お子さんに協力してあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする